アーカイブ

バックナンバー

個展・展覧会(創作活動)の情報をお知らせします。新しい予定が決まり次第発表していきます。
ご希望の方は案内状をお送りいたしますので、お問い合わせフォーム、または、
お名前、ご住所、明記の上、こちらの メールアドレス までご連絡ください。

第1回 FROM ーそれぞれの日本画ー

2021年5月22日(土)〜6月20日(日)
郷さくら美術館東京 2F・3F

会期:2021年5月22日(土)〜6月20日(日)
会期に変更はありません。

大作を描くグループ『FROM』を立ち上げました!
一年以上前から、メンバー集め、会場探し、企画、運営をしてまいりました。
展覧会を一から作ってみたかったのもありますが、所属や出身、年齢に関係なく、
日本画と本気で向き合う画家達と共に切磋琢磨できる場を作りたかったのです。
ようやく第一回展を迎えます。
当初、このようなコロナ禍で迎えることになるとは想像もしていませんでした。
しかし今こそ「豊かに生きる」ことを多くの人が望んでおり、美術にはそれを
補完する力があると信じています。
人々の心を共鳴させる確かなものは何なのか、私たちの新たな挑戦と響き合う
作品の数々をお楽しみください。
各々3mを超える大作と、20号、10号の小品も出品します。

FROM公式サイト

FROMTwitter

FROMInstagram

郷さくら美術館公式サイト

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、
今後の状況によりましては、展覧会がさらなる
急遽延期・ 中止になる場合がございます。
日時等の詳細はFROMサイトまたは美術
館公式サイトにてご確認いただいた上で
お出かけください。

第8回 東山魁夷記念 日経日本画大賞展

2021年6月1日 (火) 〜 6月6日 (日)
上野の森美術館

The 8th Higashiyama Kaii Memorial Nikkei Nihonga Award
これまで賞などには縁遠い私の作品を入賞させて
いただきまして、感謝しております。
展覧会は、下記でもご紹介した「FROM」展と会期が重なっている日もあり
ますのでどうぞ、合わせてご覧いただけましたら嬉しく存じます。

開館時間:午前10時~午後5時
*最終入場閉館30分前まで
入場料:一般700円、大学生500円、高校生以下無料

展覧会の詳細は、日経日本画大賞展公式サイトをご覧ください。
チケットはオンライン販売で少し安く購入できるようです。


緊急事態宣言の発令により
会期が変更しました。
5月27日 (木) 〜 6月6日 (日)
6月1日 (火) 〜 6月6日 (日) へと短くなります。

無窮の會ーTorilogyーvol.3

2021年6月23日(水)~28日(月)
日本橋三越 本館6階 美術画廊

新作3点(20号、10号、8号)を出品します。
展覧会詳細は日本橋三越へお問い合わせください。

〜土佐の紙に描く〜晴々会2021

2021年7月7日(水)〜13日(火)
高知大丸 本館5階 催事場
2021年9月29日(水)〜10月5日(火)
大丸神戸店 7階 美術画廊アートギャラリー

日本画壇を代表する画家が、土佐麻紙
に描いた新作展。4会場を巡回致します。
新作2点出品します。

秀美展

2021年7月30日(金)~8月1日(日)
そごう千葉店 6階催事場

15点程度出品予定です。
1ブース内での展示です。

波音の会

2021年8月4日(水) 〜 9(月)
日本橋三越本館6階 美術サロン

東京芸大のデザイン出身の作家による作品展です。
私は6号1点の新作を発表します。

ART FAIR

9月15日(火)~20日(月・祝)
そごう大宮店 7階催事場

10点程度の作品を発表予定

交通総合文化展 溯瀧会(さくりょうかい)

2021年10月中旬予定 
東京 上野駅中央改札口 コンコース

溯瀧会(さくりょうかい)とは、
竜が急流をさかのぼるほどエネルギーに満ちた会
という意味が込められているそうです。
日本画、洋画、版画、書の世界の日本の第一人者の作家の
皆様と(20数名の作家さんと共に)
参加をさせて頂きます。

詳細はこちら
公益財団法人日本交通文化協会

野地美樹子日本画展

2022年2月頃
横浜そごう 美術画廊

30余点の新作を発表いたします。

野地美樹子日本画展

2023年11月1日(水)〜6日(月)
日本橋三越本店 

30余点の新作を発表予定です。