〜日本画大作展〜無事に終了しました。

昨日で無事に終了致しました。
多くのお客様にご来場頂きまして、心より感謝申し上げます。
全国から、埼玉まで、はるばるきてくださったお客様もおられ、
本当に嬉しい気持ちでした。

今回は、小さな作品はなく、絵画販売もなく、絵画を見てもらうための
展覧会で、私自身が数年前からずっとやりたいと想い望んできた大作展でした。

搬入搬出は、多くの絵画教室のお父様お母様にお手伝いして頂きました。
また私の家族にも総出でお手伝いしてもらい、子供たちの世話含め
何から何まで本当に多くの方に力をお借りしました。助けて頂きました。
ありがとうございました。

会場を眺めながな、様々なことを思い出しました。
母と、楽しく描いていた絵日記のあのころ、
芸大の受験を決めた頃や合格発表の日の感動、
まだ若かった母と向かった屋久島や大学院のころの模写の修行。
結婚して子供が生まれ、あっという間に私ももう40才になろうと
しています。現在は、忙しい毎日で、作品もそれに呼応するように
変化してきたな〜と感じました。

さてこれからの10年、またどのように自身の作風が変化して行くのか、
私の歩いてきた道のりが、作品と共にどこへ向かってくのか、
楽しみです。

どうもありがとうございました。