2013年

2014年カレンダープレゼントのお知らせ

来年のカレンダーが2種類あがってきました。どちらも数人の作家による
カレンダーです。一つは、大きなサイズのカレンダーで、3月のみを担当
させていただきました。
もう一つは、11月6日から川越のまるひろで開催される、カレンダー展のも

のです。この2点を合わせて15名の方に無料でお贈りさせていただきます。

ご希望の方は、お問い合わせホームよりご住所を入力の上、ご応募ください。
問い合わせ欄に「カレンダー希望」と入力ください。お待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応募を締め切りました。

ご応募いただきました方々、大変ありがとうございました。

追ってご連絡および発送して参ります。しばしお待ち下さいませ。


まいんど6~8月号

担当している「まいんど」の6月〜8月号をご紹介します。
公益財団法人日本中小企業福祉事業団
日本フルハップ」http://www.nfh.or.jp/

第98回秋の院展 入選

今回の秋の院展は、春の院展に引き続き、小湊鉄道とすすきの作品を描きました。
 無事に入選の知らせをいただきました。
 福井西武の作品仕上げもあって、今回はかなり時間的にも厳しい上に、細かい作品でしたので、
 かなり、疲れた印象ですが、作品自体は柔らかな優しい絵になったのではないかと
 思っています。電車周辺の光の差し込みと、すすきの白さの魅力をうまくつなげて描くのに
 苦労しました。どうぞご高覧ください。
 9月1日より東京都美術館にて展覧会が始まります。
 詳細は展覧会情報をご覧ください。

会場にて

福井西武で行われている、個展に行って参りました。
 やはり、電車は少し長く感じましたが、その車中は色々と普段考える事
 のない事を考える良い時間になりました。
 会場にいることができたのは、2日間だけでしたが、初日(金)はお客さま
もまばらで、少し心配になったものの、翌(土)は、遠く名古屋や、滋賀、
 富山など、他県からのお客様が多くみえられて本当に嬉しい1日となりました。
 一人の作家の為に、交通費と時間をはたいて見に来てくださるという事は、
 本当にすごい事です。この場をおかりして、皆様にお礼申し上げます。
 また、たまたまデパートにお買い物に来られた方が、たまたま私の個展会場を
 みてくださいまして、作品をお求めくださったりと、そうした新たな出会いや、
 縁を感じる事もありました。
 こうしたお客様との出会いが、また今後の制作への大いなる活力となります。
 本日より秋の院展の作品にいよいよ力を注ぐ時期です。
 お客様に頂いたこの「エネルギー」を作品に傾けて、心のこもった絵を描き
 たいと思っています。この度は、本当にありがとうございました。
 福井西部での個展は、本日(月)まで行なわれています。
 引き続き最後まで、どうぞよろしくお願い致します。

個展「四季のかたらい」初日

いよいよ本日より、福井西武にて個展「四季のかたらい」が始まります。
 北陸初の個展という事で、楽しみと不安とで複雑な心境です。
 26日、お昼過ぎから夕方まで、27日は開店から夕方まで会場にいますので、
 是非、お越しいただけます方々は声をかけてください。心よりお待ちしております。
 また昨日より、大阪でもグループ展が始まりました。
 第2回隼の会〜はるかな地平から〜27日(土)まで 太陽画廊にて
 蒸し暑い季節で、なかなか展覧会にご足労頂くのも申し訳ないようなそんな毎日ですが、
 どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

福井西武 個展

福井西武での個展も7月です。
いよいよ残す所4点、頑張って制作したいと思っています。
本日図録が完成致しました。
今回、とても立派な図録(画集)を制作頂き感謝です。
作品の内容は、これまでテーマにしてきたものも多いですが、
またそこから新たに生まれた新しい作品も含みます。
また今回は、作品ごとに私の思いを綴りました。
詩と絵が自然に繋がって、世界にすーっと、とけ込んでいけるような
そんな想いで作り上げました。

図録は15点掲載、展覧会にはその他に15点 合計30点の
個展を予定しています。詳細は展覧会情報をご覧ください。




7月グループ展のお知らせ

京橋界隈 扇 展
7月2日(火)〜13日(土) 会場:京橋 Gallery Seek
                     

第28回 有芽の会 
7月3日(水)〜93日(火) 会場:池袋 西武アートフォーラム


第2回 隼の会〜はるかな地平から〜
7月22日(月)〜27日(土) 会場:大阪 太陽画廊


第68回 春の院展 巡回展
7月30日(火)〜8月4日(日) 会場:福岡 三越

7月は、展覧会が続きます。
是非多くの皆様にご覧頂ければ幸いです。
詳しくは展覧会情報でご確認ください。



大宮西口共同ビル30年記念誌

大宮西口共同ビル30年記念誌の「DOMこども文化祭のものがたり」
の中で、紹介されました。
DOMこども文化祭は、30年続く、絵画や書道のコンクールで、私の
美術へ進むきっかけともなった原点とも言える思い出深い展覧会です。
記事の内容はこちら

アートコレクターズ5月号

アートコレクターズ5月号の特集、「部屋に飾ろう!自然のアート」の中で、
私の作品が紹介されました。
記事の内容はこちら

月刊誌「まいんど」表紙絵を担当

4月より、公益財団法人日本中小企業福祉事業団 「日本フルハップ」
の月刊誌の表紙絵を担当します。今日は4月号と5月号のご紹介です。
1年間担当します。

制作の日々

ようやく、春の院展も終わり、いよいよこれから次々と展覧会がやってきます
 今年は、新しい展覧会も多く楽しみです。
 福井県での個展を始め、扇子展や新しい仲間とのグループ展(日本橋会展や
 (仮)次世代を担う作家展など)
 その中で、私も新しい作品も生み出さなくては....と焦る気持もありますが。
 繰り返し描く事で、みえてくる事も多々あります。
 自分の心境の変化はもちろんですが、お客様の反応、発表の時期や場所によっ
 ても異なります。そうした事で、次どんな視点で描いたら良いのかなどのヒ
 ントを得ることも。
 次の個展は福井西武になります。私にとってはあまりなじみのない県ですが、
初めて私の作品に触れてくださる方が、恐らく大半になるでしょうから、こ
 れまでの私の活動がみえてくるようなそんな展覧会をと思っています。
 今、制作はかなりピンチです!!毎日アトリエで一人、あ〜どうしよう、
あ〜〜、、、と独り言を口にしていますが、子供たちが元気に保育園に行っ
 てくれているのが救いです。このまま暫くはかなり必死に制作しなくては、
 間に合いそうにありません。 頑張るぞ!!
 それから..
 話は変わりますが、先日友人の結婚式に出席しました。3才の頃からの幼なじみです。
 彼女のお父様にもほんとうに良く遊んでいただきました。
 こうしていつの間にか34年のも月日が流れました。彼女に挨拶をお願いされ、
 昔の事を思い出しました。彼女の結婚式の冒頭で、昔のスライドが流れました。
 私と彼女の4、5才頃の写真や、若かりし頃のお父様がそこにはいました。
 そして、ドレス姿の満面の笑みの彼女が登場し、私は、涙が止めどなく溢れて、
 周りにびっくりされる程でした。久々に、感動なのかな、自分で制御出来ない
 ような感情に、「なんかいいな〜」と思いました。

春の院展に入選

今年も春の院展の時期です。
今年は、千葉を走る小湊鉄道を取材した作品です。
無事に入選する事が出来まして、ほっとしています。
展覧会は、本日からです。
是非皆様ご覧ください。

3月27日(水)~4月8日(月)
日本橋三越本店 本館7階ギャラリー
入場料:一般・大学生700円/
高校・中学生500円[小学生以下無料・税込]
午前10時~午後6時30分[午後7時閉場]
※最終日は午後5時まで[午後5時30分閉場]

時の記憶シリーズの新作

先日の池袋東武での個展に出品していた時の記憶シリーズの作品を2012年にアップしました。
また、樹木自然シリーズの新作も今月中にアップ致します。
どうぞご覧ください。

ご来場ありがとうございました。

「野地美樹子日本画展」にご多用中の所、ご来場いただいた皆様、大変
ありがとうございました。お陰様で、無事に終了し、とても良い結果で
今は、ほっとしております。
皆様のご意見を伺って、やはり、定番ばかりではなく、私らしさのなかに、
新しい色や、題材を描いていく事が、大切なんだなと感じました。
そして、今回は特に、地方よりご来場くださった方々が、大変多く、
四国、関西、東北、北陸、全国各地より、また雪深い中わざわざご来場い
ただき感激しました。恥ずかし展覧会は、できないな〜と身の引き締まる
思いがしました。
初日と最終日ではだいぶ会場の作品内容も異なり、せっかくご来場いただ
いても、見て頂く事が出来なかった、新作などもございます。
近いうちに、作品集に新作をアップいたしますので、また是非ご覧くださ
い。次回、個展は福井西武での樹木自然シリーズの展覧会になります。
福井での個展は初めてで、定番の作品が多くなりますが、
どれも私の中では洗練した構図と色で、完成度の高い作品をと考えてい
ます。

それではまた次回の個展まで、制作に励んで参りたいと思います。
この度は、本当にありがとうございました。


野地美樹子日本画展の開催

ようやく初日を迎えます。
本日より23日まで、池袋東武にて野地美樹子日本画展を開催します。
私は、毎日11時〜16時ごろまで、会場におります。
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

昨日の朝まで制作をしており、残りの2点を銀座まで、撮影に行き、
その足で夕方東武に搬入に行ってきました。

搬入作業は、私の一番好きな時間です。
この日の為に、日々描いているといってもいいくらいです。
なんともいえない充実した気持と、また自分の絵を客観視することで、
また新たな発想や感覚を得ることのできる、大切な時間です。

この一週間、また多くの方にご感想を頂き、その思いをもって、
今後の制作に活かしていきたいと思っています。
楽しみな一週間の始まりです。

カレンダープレゼントのお知らせ

2013年共同印刷のカレンダーの7、8月に私の「ふるさと」の絵が
採用されました。7人の日本画家による作品が掲載されています。
遅くなりましたが、このカレンダーを2名様に無料にてプレゼントさせて頂
きます。ご希望の方は、お問い合わせホームよりご住所を入力の上、ご応募
ください。問い合わせ欄に「カレンダー希望」と入力ください。
お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人数に達しましたので、ご応募の受付は終了します。
ありがとうございました。

表紙絵を担当しました

月刊誌「佼成」2月号の表紙絵に、私の作品「白い季節」
が採用され本日届きましたので、ご紹介です。

明けまして おめでとう ございます

旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
いよいよ、新年を迎え、個展の会期が近づいて参りました。
今回は、全体的な色のバランスよりも、その時その時に、描きたいと思った
作品を描き貯めてきました。また1月の個展は初めての事で、秋の作品が
多い私にとっては、かなり苦戦しました。四季折々の作品を出品していますが、
今回は、ブルー系の作品が多いようにも感じます。
初めて、挑戦した富士山の作品も、なかなか難しく、多くの作家が描いてい
るゆえに、やはり私らしさをだすのは、まだまだですね。
今後のテーマの一つに入れていきたいと考えています。
それでは、あと少しの時間最後の作品制作に取り組みたいと思います。